2019/07/29 15:33

いよいよ遅い梅雨も明け、暑い夏がやってきそうです。

コーヒーに限らず、基本的に食品は湿度と暑さに弱いです。

今回はコーヒーの保存について書きたいと思います。「今の方法で特に問題ないかな。十分美味しく飲んでます!」という方には不要かもしれませんが、気になる方は良かったらご覧ください^^

コーヒーは豆の状態の方が風味が長持ちします。豆で買われる方はそこまで神経質にならなくて大丈夫かと思います。粉だとやや風味が抜けるスピードが速いので、以下の方法をお試しください。


・コーヒーは暑さ・湿度・光が苦手です。基本的にはコーヒー袋のチャックをしっかり閉じて、暗い涼しい所に保存するのが一番です。


・2週間ほどで飲むなら常温で構いません。それ以上の期間保存するようでしたら、夏場は冷凍保存がおススメです。


・冷蔵庫だと、コーヒーは他の食品の臭いを吸着してしまうので、あまりおススメしません。


・冷凍保存したものは必要分だけ取り出して使ってもいいですし、いちいち面倒でしたら一度袋ごと冷凍庫から出して完全に常温にもどしてから使ってもいいです。


保存に関しては、専門家の間でも意見が分かれたり、お店によっても方針が違ったりするので、「あのお店と言ってること違うな」と思われることもあるかもしれません。一番大切なのは飲むお客様自身が納得されて、自分に合う方法を取ることです。

もしお客様の中で保存に限らず、コーヒーのことで気になることなどございましたらお気軽にお問い合わせくださいね^^♪