2019/04/18 13:08

こんにちは!
ブラジルの珈琲豆が新しくなりました。
これまでのブラジルも勿論美味しかったのですが、更にブラッシュアップした豆が登場しましたのでそちらに切り替えました。
新しいブラジルは、ブラジルの中でも優良な農園のひとつ、「ダテーラ農園」の豆です。
農園指定もののカフェインレスコーヒーはあまり無かったのですが、やっと、登場です!

「農園指定もの??」
スーパーの食品売り場を思い浮かべていただけると分かりやすいですが、近年トレーサビリティーが進んでいますよね。「○○産」は当たり前で、更には農家さんの名前まで入っているものもあります。そういった明確な表記をするためには様々な品質管理が必要であり、クオリティーも高いことが多いです。
コーヒーも同様に、国名だけでなく農園指定ものが多く出回るようになりましたが、カフェインレスコーヒー市場ではまだまだ後手になっています。それが今回、カフェインレスでも農園していもののブラジルが登場したのでそちらの生豆を仕入れ焙煎しました。
このような真空パックで送られてきます。こういったところからもしっかりした品質管理を伺えます。

カフェイン除去の方法は、ウォータープロセスという水を使ったやり方です。
今まではコーヒーの風味が最も残るとされていた二酸化炭素抽出法にこだわっていましたが、近年ウォータープロセスも精度が上がり、遜色無い仕上がりでしたので総合的にこちらを採用しました。カフェイン除去率はこれまでと同じ安心の99.9%です。

味はブラジルらしいほろ苦さもありながらほのかに甘み、そして雑味のないクリーンな後口で非常に美味しいです。
新ブラジル、是非お試しください!