2018/05/29 11:17

今回は暑い時期にオススメ、自家製カフェオレベースの作り方をご紹介します。

カフェオレベース、近年よく売られてますよね。確かに簡単・便利!そしてお洒落なものも沢山出ています。ですがカフェインレスのものとなるとグッと選択肢は狭まれ、価格も割と高めですよね。実は簡単に作れるので今年の夏は自作してみませんか?

<カフェオレベース約4杯分の作り方>
【用意するもの】
・デジタルスケール(最近1000円もせず買えますし、あるととても便利なので無い方は是非♪)
・お好みのコーヒー(粉)35g
・ドリッパー、耐熱性のグラスポット
・氷もしくは保冷材

①お好みの粉を35g計量し、少し振って平らにならします。今回はブラジルを使用しています。
(挽き具合は細挽きが好ましいです。当店の挽き具合で言うとエアロプレス用)


②スケールを「0」にしてドリップしていきます。始めに粉全体にお湯を含ませるイメージで少量注ぎ30秒ほど蒸らします。

③280gになるまでドリップして抽出液が落ちきるのを待ちます。(出来上がりは約210cc)

④ここで加糖がお好みの方は砂糖を入れ溶かします。私はこの時15g入れました。ほどよい甘さです。お好みで調整してください。

⑤サーバーの周りに氷水を張って冷やします。氷が無ければ保冷材でも代用可。お急ぎの方はスプーンなどでかき混ぜながら冷やすと効果的です。(※サーバーは耐熱のものを使ってください)

⑥荒熱が取れたら容器に移して冷蔵庫で保存します。日持ちは3~4日程度です。

【お召し上がり方】
大体の目安ですが、こちらのカフェオレベース50ccと牛乳100ccで美味しいカフェオレのできあがりです。お好みによって割合は変えてください。これで1度作ってしまえば毎日1杯飲んでも4日間、好きなタイミングで飲めます。もっと飲むという方は2回分仕込んでください。
自家製だと色々な味を楽しめますし、甘さの加減も自分好みにできます。そして何より安いです。是非お試しください^^*


【こちらのレシピでオススメの商品はコチラ】



  • Home
  • About
  • Blog