2018/05/15 10:26


こんにちは。いよいよ暑くなって参りました。日中は半袖でもいいくらいの気候ですね。
というわけで、かねてより予告しておりましたドリップで2~3杯分のアイスコーヒーの作り方をご紹介します。
【1杯分】の作り方はこちら→https://www.decaf.love/blog/2018/05/05/222348

【用意するもの】
・デジタルスケール(最近1000円もせず買えますし、あるととても便利なので無い方は是非♪)
・お好みのコーヒー(粉)35g
・氷 100~120g
・耐熱性のグラスポット


①スケールに誤作動防止のコースターを敷きグラスポットを乗せ氷を100~120g量る。
(氷の大きさによってピッタリとはいかないと思うので100~120gの間で調整してください)


②ドリッパーを乗せペーパーをセットし35gの粉を計量して少し振って平らにならします。(抽出のブレを防ぐため)


③スケールを「0」にしてドリップしていきます。始めに粉全体にお湯を含ませるイメージで少量注ぎ30秒ほど蒸らします。


④300gになるまでドリップして抽出液が落ちきるのを待ちます。
このとき下のグラスポットには氷が入れてあるので落ちると同時に冷されることになります。


⑤落ちきったらドリッパーを外し、中の液をぐるっと回すイメージでグラスポットを揺すって溶け残った氷で全体を冷します。


⑥完成です。氷を入れても大丈夫な濃さにしているので、飲むときに氷を入れない方は最初の氷を少し多くするか、水を足すなどして好みの濃さに調整してください。
グラスにもよりますが2~3杯分のアイスコーヒーが一気にできあがります。
すぐに飲まないものはフタやラップをして冷蔵庫で保存し、2~3日で飲んでください。

カテゴリーに「味で選ぶ」という項目を作り、アイスコーヒーにおススメの豆も分類してありますので、よろしければ参考にしてみてください^^*
(粉の挽き具合ですが、より濃い目がお好みの方はいつもより少し細挽きにすると効果的です。
ミルをお持ちでない方でしたら当店で粉を選ばれる際、「エアロプレス用(細挽き)」をご選択ください。)

アイスコーヒーの場合作り置きが出来るので、時間のある時に作っておけば日中暑い中帰ってきてすぐに冷え冷えのアイスコーヒーを飲めるのが嬉しいですよね。
あとは来客の時などにも便利です。
自分で淹れたアイスコーヒーの味は格別です。また豆の種類を変えれば色々な味を楽しむことができます。

そして気になるコストですが、ローソンのカフェインレスアイスコーヒーMサイズ(氷込み295ml)が1杯税込216円のところ自分で作れば税込約100円で作れます。(更にカフェイン除去率は当店のコーヒーの方が上。)これは100g700円の金額で計算していますので、250g3種類の送料優遇セット250g1400円の商品などのグラムディスカウント品で換算すると更にコストを抑えられます。

この夏、自分で美味しいカフェインレスのアイスコーヒーを作ってみませんか?
是非一度お試しください^^*

  • Home
  • About
  • Blog