2018/05/05 22:23


今年のゴールデンウィークは例年より気温が低い気がするのは気のせいでしょうか…
朝晩は肌寒くてホットコーヒーが飲みたくなりますが、日中動くと暑いのでちょっとアイスコーヒーを…!なんてなりますよね。(私がそうです)
アイスコーヒーをがっつり作り置きするにはまだ少し早い気もするので、その都度淹れてアイスコーヒーを楽しんでいます。
今日はそんな、ドリップで一杯分のアイスコーヒーの作り方をご紹介します。

【用意するもの】
・お好みのコーヒー(粉)15~20g
・氷 グラスいっぱい
・グラス(ここではギリギリいっぱいまで入れて300cc入るものを使っています。)
*あとはデジタルスケールがあると便利です。


①デジタルスケールがある方は上に誤作動防止のためのコースターを敷き、グラスポット、ドリッパーを乗せペーパーをセットします。そこにお好みのコーヒーの粉を15~20gを計量し軽く振って平らにならします。今回私はメリタの計量スプーン×2杯分の16gで作ってみました。デジタルスケールが無い方はコーヒーの計量スプーン1.5~2杯でお試しください。(計量スプーンはメーカーによってグラム数が違います)



②スケールを「0」にしてドリップしていきます。始めに粉全体にお湯を含ませるイメージで少量注ぎ20秒ほど蒸らします。


③蒸らしたら100~110gになるまでドリップします。
スケールが無い方はグラスポットの1杯分の目盛りの約半分のところまで抽出できたらドリッパーを外してください。(約70cc)


④氷をグラスの上の方まで入れます。



⑤氷を入れたグラスにドリップしたコーヒーを注ぎ、スプーンでかき混ぜ急冷させます。


⑥グラスの下の方を触って底までしっかり冷えていたら完成です!

今回私はコロンビアのコーヒーで作りました。とってもおいしい!

カテゴリーに「味で選ぶ」という項目を作り、アイスコーヒーにおススメの豆も分類してありますので、よろしければ参考にしてみてください^^*
(粉の挽き具合ですが、より濃い目がお好みの方はいつもより少し細挽きにすると効果的です。
ミルをお持ちでない方でしたら当店で粉を選ばれる際、「エアロプレス用(細挽き)」をご選択ください。)

1杯分以上の作り方はまた後日紹介いたします。お楽しみに^^*