2018/04/22 22:05


先日アップしたドリップコーヒーバッグでおいしいカフェオレ♪が割と好評だったので、今回はドリップコーヒーバッグでおいしいアイスコーヒーの作り方を公開します!と言っても殆ど同じで最後が少し違うだけです。とってもカンタン!
日差しが一気に強まった気がする今日この頃、キリリと冷えたアイスコーヒーですっきりしませんか?^^*


用意するものはドリップコーヒーバッグ、カップ、グラス、ポット、氷。(あればデジタルスケール)
グラスはギリギリいっぱいまで入れて300cc入るものを使っています。


(④まではカフェオレと一緒です)
①お湯を沸かしポットを湯煎します。ドリップコーヒーバッグの封を開け、カップにセットします。スケールがある場合はコースターを敷いてからカップを乗せてください。高い温度の湯を注ぐので直接スケールに熱が伝わると誤作動を起こす場合があります。


②全体が湿る程度、少量の湯をそっと含ませ蒸らします。アイスコーヒーはしっかり濃く抽出した方が氷で割った時に美味しいので30秒ほど蒸らしてください。


③そっとドリップしていきます。ドバドバお湯を注ぐのではなく、細くじっくり注いでいきます。スケールがある場合は大体100gになるまで注いでください。



④100g注いで湯が落ち切ってドリップコーヒーバッグを外すとこれくらいです。スケールが無い方は大体カップの1/3になるようにドリップしてください。ここで大きいマグを使われている方はカップを目安にするとやや薄くなってしまうのでお気をつけください。
(加糖がお好みの方でアイスドリンク用のシロップが無い場合はここで好みの量の砂糖を入れかき混ぜて溶かしておくと便利です。)


⑤氷をグラスいっぱいに入れます。できればなるべく大きめの氷を選んでください。小さな氷だとすぐ溶けてしまい水っぽくなる一因になります。


⑥ドリップしたコーヒーを氷の入ったグラスに注ぎ、スプーンでかき混ぜ急冷させます。



⑦グラスの下の方を触って底までしっかり冷えていたら完成です!
ここまで淹れ始めから3~5分程度。ホットのカフェオレよりも更に手間が少なくカンタンです。


「今すぐ1杯分のアイスコーヒーが飲みたい!」というときなどにぴったりの方法です。
是非一度お試しください^^♪

  • Home
  • About
  • Blog