2018/04/06 22:24


近年少しずつ増えてきたとはいえ、欧米に比べるとまだまだポピュラーなものとは言い難いカフェインレスコーヒー。そもそもカフェインレスコーヒーってどんなコーヒーでしょうか。


カフェインレスコーヒーというとまずたんぽぽコーヒーなどを思い浮かべる人も居るかもしれません。厳密に言うとこれはコーヒー風飲料であってコーヒーではありません。正式にはコーヒーというのはコーヒー豆(コーヒーノキの種子)を焙煎して出来るもので、たんぽぽコーヒーはあくまでコーヒーに似せた代替品です。もちろん「これが美味しいから特に不満は無い」という方に無理に他を薦めるつもりはありませんが、コーヒー好きの方でたんぽぽコーヒーが美味しいという意見をあまり聞いたことはありませんし、私も経験と思って飲んだことはありますがまた飲みたいとは思いません^^;

当店ではそういった代替品ではなく、カフェインを取り除いたしっかりとした品質のコーヒー豆を100%使用し、普段コーヒーが好きで飲まれている方々がカフェインレスだということを意識せず、通常のコーヒーと同じように飲めるようなカフェインレスコーヒー作りを心がけています。


日本ではコーヒーの生豆に含まれるカフェインを90%以上除去したものを“カフェインレスコーヒー”と呼んでいいそうです。しかしながら、カフェインレス文化の進んだヨーロッパでは99.8%以上カフェインを除去していなければその名を用いてはいけないという規格があります。SIMPLE COFFEEで使用するカフェインレスコーヒーの生豆は99.9%のカフェインを除去してあり、規格の厳しいヨーロッパ圏でも通用する正真正銘のカフェインレスコーヒーです。

 

カフェイン除去ってどうやるの?

カフェイン除去の方法は現在大まかに2つあります。水を使う方法二酸化炭素を使う方法です。水を使う方が簡単で、コストもかからないので多く出回っていますが、この方法はどうしてもカフェイン以外の成分も一緒に抜けてしまい、風味が弱くなりやすい欠点があります。比較的新しい、二酸化炭素を使った方法では水に比べ多少コストはかかりますが、ピンポイントでカフェインを除去することができ、風味が残りやすい特徴があります。SIMPLE COFFEEではこの、今ある中で最良の方法である二酸化炭素抽出法でカフェインを取り除いたコーヒー豆を使用しています。

カフェインレスコーヒージプシーの皆様、初回限定のお得なセットなどもご用意しておりますので、是非一度ご賞味ください。